ミサワホーム/関東物流センターでメガソーラー稼働

imagesミサワホームは3月21日、関東物流センターで、メガソーラーの運転を開始した。
発電出力は約 1000kWで、年間発電量約95万kWh、一般家庭約280世帯分の年間電力消費量に相当する。
関東物流センターは、新築施工現場へトラックで部材類を配送する際の物流拠点となる施設。
同センターは産業廃棄物の中間処理施設「関東資源循環センター」に併設しているため、部材類を配送したトラックが帰り便で施工現場の建設廃棄物を積み込み、関東資源循環センターへ効率的に回収できることが特長。
ミサワホームでは、残りの3拠点についても順次稼動を目指すほか、同社グループの拠点以外にも太陽光発電設備の設置を広く提案することで、クリーンエネルギーの確保による低炭素社会の実現に寄与していくとの事。

※写真はイメージ写真です

 

☆貸工場・貸倉庫はタープ不動産情報にお任せください☆
投稿者:Miura