海外進出先として大注目

ベトナム貸工場・貸倉庫・貸地特集

昨今の米中貿易摩擦により、海外進出・移転先としてますます注目度が高まるベトナム。

事業用不動産専門の当社では、ベトナムの工業団地と業務提携し、ベトナム進出を検討される企業様に貸工場や貸倉庫、工場建設のための貸地をご紹介しております。

なぜベトナムが注目されるのか?

ベトナムが注目されるポイントとしては、以下の3点が挙げられます。

1、安定した経済成長
毎年6~7%と東南アジアの中でも高い経済成長率を誇っています。

2、安価な賃金
近年ベトナムでも賃金上昇が続いていますが、それでも中国の半分以下であり、安価で優秀な労働力確保が可能です。

3、人口構成
約1億人の人口のうち15歳未満が23.1%、15歳~64歳が69.8%(2017年統計)といわゆる「人口ボーナス」が享受できる人口構成となっており、持続的な経済成長が期待できます。
(図3挿入)

高いポテンシャルを誇るベトナム

上記の注目ポイントに加え、以下の3点がベトナムを魅力的な市場として世界の目を惹きつけています。

1、中間所得層増加に伴う消費市場の拡大
高い経済成長を背景に一人当たりGDPが2,587USD(2018年)と、エアコンや自動車が復旧する目安とされる3,000USDが目前に迫っており、中間所得層が急拡大しています。

2、加速する国際連携
2018年1月のASEAN域内の関税撤廃完了、2019年1月に発効したTPP11など世界各国との経済連携が積極的に進められています。

3、進むインフラ整備
アジア各国にアクセスしやすい立地を生かし、アジアのハブとして注目され、道路や空港整備が急ピッチで進むことが見込まれています。

ベトナム進出を検討されている企業様は、是非ご相談ください。
皆様のニーズにマッチした物件をご紹介致します!